健康 身体の悩み解決マニュアル 格安、激安

試してよかった!「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法。

試してよかった!「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法。


「精神疾患」「不定愁訴」

精神疾患や不定愁訴が起る原因は共通して、
脳幹という脳の一番奥にある、
体の原始的な機能を司る部位の機能障害により起ります・・




「うつ病」。

セロトニンの分泌が減少、
または再取り込みが阻害されているという 理由で
起こるといわれている病気です。


病院では神経伝達物質の正常な分泌を改善する為に、
様々な抗うつ薬を処方されます。

抗うつ薬は同じ種類の薬であっても皆が皆、
全員に効くものではありません。


例えば
「パキシル」という薬があります。

これがある人に効果があっても、
あなたにも効果が必ずあるというものではありません。

抗うつ薬は効果があらわれるのに
大体2~3週間ほどかかります。

その間服用し続け、
効果がなければ
また別の薬へ変えると いうことを繰り返します。

※安定剤や睡眠導入剤はあくまで症状を 一時的に緩和させるもので、
症状を改善するための薬ではありません。

仮に一時的に改善したとしても
それは 根本的な改善にはなっていません。
いずれ再発します。
詳しくはこちら

試してよかった!「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法。








【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ

試してよかった!「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法

試してよかった!「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法

心の病を治す上での考え方



心の病では生まれ持った性格、考え方、人間性などで
なりやすいとよく言いますが、

これも完全に間違いだと私は思います。


ポジティブで明るく社交的であれば
心身の不調は感じず、

ネガティブで暗く協調性が無いから
感じやすい
という考え方はあまりにも短絡的です。


ネガティブとは思慮深い、
暗いとは落ち着いている、
協調性が無いとは自立心が強いともいいかえれます。


心身の不調、特に心の病を患っている方の多くは、
真面目で完璧主義な方が多いです。


そして
現実の自分と理想の自分とのギャップに
苦しむが故に心を患います。

今の自分に満足している、
又は完全に諦めている人は 心の病気を患いません。



理想と現実のギャップに苦しんでいる人は、
他人と自分を比べて劣等感を感じたり、

人の成功を妬んだり、
逆に人の失敗を喜んだり、
様々な負の感情に支配されます。

そして
その様な自分に大して自己嫌悪に陥ります・・・   
詳しくはこちら

試してよかった!「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法










【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ

「うつ病改善マニュアル」 1日10分だけ布団の上で簡単にできる

1日10分だけ布団の上で簡単にできる「うつ病改善マニュアル」

体調がみるみる改善する!



あなたも 自分が納得できない仕事の指示を受け
本当にイライラし、
ジレンマだけが募って行ったのではないでしょうか。

上司から
「もうちょっとだから頑張って」
「辛かったら全員でフォローするから」
等の説明や励ましがあれば、

気持ちもだいぶ違うし、
追いつめられることもなかったのではないですか?


あなたも大きな会社という組織を相手に
少しでも報いて成果をあげようと
頑張ってやってきたのに、

結果は「うつ病」という
取り返しのつかない病気だけだったんではないでしょうか?
詳しくはこちら

1日10分だけ布団の上で簡単にできる「うつ病改善マニュアル」









【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ