健康 身体の悩み解決マニュアル 格安、激安

痔薬を購入しないで自宅療法で痔を改善。

渡部式「痔」体質改善マニュアル

薬を購入しないで自宅療法で痔を改善。

さらに、
1日3分で痔が再発しにくいお尻強化法をお教えします。




多くの痔の治療を謳(うた)っている
商品やサービスは、
患部を薬で止血・殺菌する、
メスで切除、
レーザで焼く、
薬で固化させる一過性の治療に過ぎないのです。


もちろん、
治療すれば痔が改善するので、
日常生活がとても快適に生活できます。


しかし、
そのまま生活を続けているとまた痔を再発し、
どんどん悪化していきます。

つまり、
止血や殺菌、患部の切除することが重要ではなく、
どうやって、
肛門の血流、
腸内フローラを健康な状態に鍛え直すか。

この、鍛え方が重要なのです。

逆にいえば、
鍛えないから痔が再発するのです。
詳しくはこちら

渡部式「痔」体質改善マニュアル









たった1日1分○○するだけで、あなたの痔が改善される

【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ

「痛い!出血する!」 つらい痔の症状に悩んでいるのなら・・・


「痛い!出血する!」
つらい痔の症状に悩んでいるのなら・・・

肛門科医から手術宣告されてしまった重症な痔でさえも、
自宅に居ながら自分で改善できる方法です。

もう薬局や病院で
恥ずかしい思いをすることはありません!




痔核の手術方法はいくつかありますが、
切除術の場合は
神経の通っている肛門部分まで切除するため、

術後は患部に痛みがあり、
排便時には力が加わりますので特に痛みを感じます。

また、痛みが引くまでの1~2週間程度は
入院が必要になります。



最近はジオンALTA療法という方法もあり、
脱出を伴う内痔核に有効だと言われています。

内痔核の周辺部分に薬剤を注射し、
痔核とその周りの組織を固めて血流を妨げ、
イボ痔を萎縮させる方法です。

注射するだけですし、
入院日数も1~2日程度ですので
簡単に思われる方も多いようですが、

下半身麻酔を施しますので、
身体には相当な負担がかかります。


また、ジオンという薬自体が非常に強力なため、
他の組織に影響を与えないように注射をする必要があるので、

熟練した技術を要し、
講習を受けた特定の医師しか手術することは出来ません。


それに、
高い確率で再発する可能性があるとも言われています。
詳しくはこちら

「痛い!出血する!」 つらい痔の症状に悩んでいるのなら・・・













【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ

痔の症状 肛門には内肛門括約筋と外肛門括約筋があり...

「痛い!出血する!」
つらい痔の症状に悩んでいるのなら・・・



肛門を取り巻いている筋肉には、
内肛門括約筋と外肛門括約筋があります。


この2つの筋肉が肛門を
ギュッと閉めたり、
開いたりして、

便が垂れ流しになるのを防いだり、
スムーズな排便を促したりします。


内肛門括約筋は、自律神経が支配しています。


自律神経というのは、
交感神経と副交感神経の 2つの神経のバランスで成り立っていて、
自分の思い通りには動かすことは出来ません。

自分の意志で、
内肛門括約筋を閉めたり緩めたりすることは不可能です。

ですから直腸に便が溜まると、
直腸壁が引き伸ばされて、

「便が溜まりました!そろそろ排便して下さい」
というメッセージを脳に届け、
排便したいという意識が発生します。


ですがその段階で肛門が緩むと、
便が垂れ流しになってしまうので、

詳しくはこちら














・痔の症状が消える!
・痔をなんとかしたい
・痔を再発させないこと

【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ