健康 身体の悩み解決マニュアル 格安、激安

痔になってしまう本当の原因として考えられるのは次の3つです。


「痛い!出血する!」

つらい痔の症状に悩んでいるのなら・・・




人間の体の中の動脈は、
心臓のポンプ作用によって、 血液を身体の隅々まで送り届けます。


ところが、
全身を巡った血液を心臓へ戻す静脈には、
強靭なポンプ作用はありません。

その代り、
静脈には血液の逆流を防ぐための弁がたくさんあります。



身体を動かすと筋肉が収縮し、
静脈がしごかれると、
血液は少しずつ移動します。


その時に弁が活躍して、
血液が逆流せずに、
先へ先へと進んでいくことができるのです。


腸を巡った血液は、
門脈という血管に集まり、肝臓に送られ、

その後、心臓に戻ります。


ですが、
この門脈という血管には弁がありません!

ただでさえ二足歩行をするため立ち上がってしまった人間は、
重力によってお尻周辺に血液が溜まりやすいのに

詳しくはこちら








・痔の症状が消える!

・痔をなんとかしたい
・痔を再発させないこと

【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ

痔を治す。出血ナシ!再発ナシ!


重症な痔でさえも治せる!?


もう薬局や病院で 恥ずかしい思いをすることもなくなります....
出血ナシ!再発ナシ!




「手術で切れば治る」
という単純な考えは非常に危険です!

それに、
普段のお手入れにももっと気を配る必要があります。


例えば、
あなたがカミソリで髭を剃っている時、
頬を切ったとします。

又は、料理中に包丁で指を切った時、
どの様に手当てをしますか?

よく傷口を見もしないで、
トイレットペーパーでごしごし拭きますか?

まして雑菌だらけの便を擦り付けるようなことは、
対にしないはずです!

詳しくはこちら










【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ

痔の症状 肛門には内肛門括約筋と外肛門括約筋があり...

「痛い!出血する!」
つらい痔の症状に悩んでいるのなら・・・



肛門を取り巻いている筋肉には、
内肛門括約筋と外肛門括約筋があります。


この2つの筋肉が肛門を
ギュッと閉めたり、
開いたりして、

便が垂れ流しになるのを防いだり、
スムーズな排便を促したりします。


内肛門括約筋は、自律神経が支配しています。


自律神経というのは、
交感神経と副交感神経の 2つの神経のバランスで成り立っていて、
自分の思い通りには動かすことは出来ません。

自分の意志で、
内肛門括約筋を閉めたり緩めたりすることは不可能です。

ですから直腸に便が溜まると、
直腸壁が引き伸ばされて、

「便が溜まりました!そろそろ排便して下さい」
というメッセージを脳に届け、
排便したいという意識が発生します。


ですがその段階で肛門が緩むと、
便が垂れ流しになってしまうので、

詳しくはこちら














・痔の症状が消える!
・痔をなんとかしたい
・痔を再発させないこと

【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ