健康 身体の悩み解決マニュアル 格安、激安

視覚機能を 効果的に鍛えることが出来るため、 90日以内に、



視力とは、
視覚機能の中の一部の機能であり、

単に 検眼表のランドルト環の  
輪の切れ目が見える、
といった静止視力だけの事ではありません。  


1、両眼視 ( 両目がバランスよく見え、きちんとした立体感・遠近感を持っている )   

2、瞬間視 ( 瞬間的に見えた物・図形を、瞬時に判断・記憶する )   

3、動体視力 ( 早い動きにも、すばやくピント調節し追随する )   

4、周辺視野の拡大 ( 中心から見える範囲を、上下左右に広げる )

などがあり、
これらを統合的にトレーニングすることで、

視覚機能が高まり、
それが、  
視力にも影響し、
健康的で 正しいビジョン ( 見え方 ) を獲得できるのです。


5つの 「アイ・トレーニング」 は、
それらの視覚機能を 効果的に鍛えることが出来るため、

90日以内に、
メガネやコンタクトが必要のないレベルまで、
視力アップが可能です。


ええ、実践者の方と同じようにに、

「こんな短期間で効果が出るなんて、ビックリ!」
「美しい物、綺麗なものが また見えるようになった!」
と、
驚かれると思います(笑)
詳しくはこちら

楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)








【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ

『眼球運動だけでは視力は回復できない!?』


子供の視力がみるみる回復するという、
驚きの視力回復の秘密



『眼球運動だけでは視力は回復できない!?』

答えは「YES」です。


これまでの視力改善方法の大半が
眼球運動を毎日繰り返しがんばるような方法でした。

眼球運動が悪いわけではありません。


目の機能を強化することは
視力改善のためには必要なことですし、
決して悪いコトではないと思います。


ただ、残念ながら
それだけで視力が回復できる可能性はかなり低いのです。


お子さまの視力回復で
お母さんやお父さんが一番気にされるのが
「難しくない?」 ということです。

ご安心下さい。
もちろん、けっして難しい方法ではありません。

子どもの視力低下は
だいたい小学校3、4年生くらいから問題になる事が多いのですが
詳しくはこちら
















【今日の新着マニュアル】
NEWインフォカート公式サイトへ
NEWインフォトップ公式サイトへ

視力がスッキリ回復した人がぞくぞくと・・

視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法


った3分!カンタン視力アップ



「難しい方法なの?」
もちろん、
難しいことは一切ありません。


基本的に、
小学校1年生のお子様でも実践できるほど、
簡単でわかりやすい方法です。



大人なら、
どんなに不器用な人でも簡単にできてしまうでしょう。


しかも、
最初は映像プログラムを見ながらでも、
慣れたらすぐに覚えられるようなものばかりです。


「やるのは、時間が掛かりそう……」

すべてを一度にやる必要はありません。

気に入ったものを
少しずつ取り組んでみてください。


一つのプログラムは、約3分。


短いものだと数十秒でもできるようなものです。


しかも、
オフィスや通勤電車の車内でも
できるような方法も含まれています。

いくら忙しいあなたでもこれなら大丈夫ですよね。

しかも、
「即効性」があります。

>>視力がスッキリ回復した人がぞくぞくと・・







【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ