健康 身体の悩み解決マニュアル 格安、激安

アトピーに保湿剤は不適切!?

アトピーに保湿剤は不適切!?

 

「乾燥した肌に水分を補給すること」

これが保湿の第一番の目的です。

 

ですが、

皮膚科処方の保湿剤は水分を補給しないのです。

 

保湿剤である「ワセリン」「ヒルドイド」は

皮膚バリア機能の改善はしますが、

肌に水分を与えて

乾燥肌を湿らせて

痒みの原因である乾燥を防ぐことができません。

 

ゆえにスキンケアの目的を果たすことができません。

 

 

ましてや

「脱保湿」「肌断食」は

絶対にやるべきではありません。

 

保湿のやり過ぎで皮膚が怠けることはありません。

積極的に正しいやり方でスキンケアをするべきです。

 

 

また、

ワセリンの“ある事実”を知りませんでした。

 

 

それは、

保湿剤による有害事象(肌のかぶれ等)がありうる

という事実です。

 

保湿剤による接触皮膚炎をご存知ですか?

 

保湿剤に副作用はないとお考えかも知れません。

しかし・・・

>>塗布による接触皮膚炎が起きる可能性があるのです..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の新着マニュアル

NEWインフォトップ公式サイトへ

NEWインフォカート公式サイトへ