健康 身体の悩み解決マニュアル 格安、激安

グルコガンやアドレナリンが過剰に分泌されて、 血糖値が高い状態になってしまうのです。


自律神経の乱れがまねく 不調の代表格
ともいえるのが 「糖尿病」、そして「高血糖」なのです。


糖尿病の話題の中で必ずと言っていいほど
出てくる 「インスリン」は
血糖値を下げるホルモンですが、

これを司っているのは、副交感神経です。


一方、アドレナリンやグルコガンといったホルモンは
血糖値を上げる作用がありますが、
これを司っているのは、交感神経です。

つまり、
交感神経が優位になりすぎていると
副交感神経系であるインスリンがうまく分泌されず、

グルコガンやアドレナリンが過剰に分泌されて、
血糖値が高い状態になってしまうのです。
続きはこちら








【今日の新着マニュアル】
NEWインフォカート公式サイトへ
NEWインフォトップ公式サイトへ