健康 身体の悩み解決マニュアル 格安、激安

アトピーに良いと思って使っている 皮膚に触れるすべての日用品に、 意外に痒みの原因があるのです!

「アトピーは掻いてはいけない!?」


痒みの原因を知って対策を立てることです。


そこで東洋医学における痒みのメカニズムをご紹介しましょう。

西洋医学でも
「痒みの原因発見」のニュースがときどきありますが、
原因を対処する薬品の開発をまたないといけません。


一方で、東洋医学から診た
痒みの仕組みを知った方が役立ちます。


つまり、
皮膚に熱がこもり、痒くなるわけで、
それを緩和するため掻くわけです。


では、なぜ熱がこもるのか?


それは砂糖や肉、揚げ物といった
カロリーの高い食品を食べ過ぎているためです。

まずは食生活を見直すことなのです。


そしてスキンケア用品・洗濯洗剤・食器洗い洗剤に含まれる指定成分
つまり化学物質が痒みをもたらします。

食生活だけでなく皮膚を洗ったり、塗ったりする
日用品を見直すといった生活習慣の改善が必要です。


つまりあなたがアトピーに良いと思って使っている
皮膚に触れるすべての日用品(化粧品・シャンプー・リンス・洗剤)に、
意外に痒みの原因があるのです!


ネックレスが皮膚に付着することで
皮膚が炎症してかゆくなる「金属アレルギー」は
皮膚のタンパク質が金属によって変性したためです。

これと同じ作用が日用品でも起きるのです。

続きはこちら..