健康 身体の悩み解決マニュアル 格安、激安

ステロイドとワセリンの副作用

ステロイドとワセリンの副作用


ワセリンはスキンケアに有効ではない


スキンケアとは、
まず乾燥肌に水分を与えて
そしてクリームなどでを塗り水分蒸発を防ぐのが正しい順序です。

水分(保湿)を皮膚に補給をせず
ワセリンだけを塗るのはスキンケアとすれば間違いです。


美容液や化粧水を皮膚に塗ることで
肌に水分を与えず、
いきなりワセリンで皮膚を覆うのは良くありません。


ましてやワセリンは
石油を精製してつくられていますので息苦しくなります。

石油由来のワセリン。


その石油を
「ナチュラルオイルであり天然のオイルだから安心だ」
というのは本質を隠ぺいする表現です。


黄色のワセリンは不純物が含まれ
純度の高い白色のワセリンの使用を推奨する言説がありますが、
さほど貴重な示唆ではありません。

また皮膚に塗ったワセリンが紫外線にあたることで
肌が油焼けしてしまうが 最近は心配しなくてもよいといった説明も
使用者からすれば有益ではないと言えます。

続きはこちら..