健康 身体の悩み解決マニュアル 格安、激安

「脊柱管狭窄症」 「腰椎すべり症」 が原因と思われていた痛みやしびれに

腰痛は手術しなくても改善します




1日3分で腰痛が改善する体操で、
「脊柱管狭窄症」
「腰椎すべり症」
が原因と思われていた痛みやしびれに対して、

改善の効果を期待できるか、
簡単なチェック方法があります!


以下のような症状にあてはまった場合は、この体操の適応となります。


○立った状態で、体を前にかがむ運動を行った場合に腰に痛みが表われる方

○例えば、朝起きるときに腰痛があり、朝、顔を前傾で洗うのがきつい方

○立った状態で、体を後ろに反らす運動を行った場合に腰に痛みが表われる方


※体を前にかがんだり、
腰を後ろに反らす運動をおこなった場合に、
全く痛みが表われない場合、この体操の適応にはなりません。



医師に、
「脊柱管狭窄症」
「腰椎すべり症」
と診断された場合でも、

「間欠性跛行」という症状が現れている状態でも、

まず、1日3分で腰痛が改善する体操を実践すれば、
正しく痛みの原因を判別でき、治療することが可能になります。

詳しくはこちら





















【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ