健康 身体の悩み解決マニュアル 格安、激安

【わきが】脇のニオイに気づいたのは三年前の夏。

自分の脇のニオイに気づいたのは三年前の夏。

つり革につかまって満員電車に揺られていると、
隣の男性が「クサ・・・」とつぶやいたのがきっかけです。

一瞬、自分のことだとは分からなかった彼女は
ふと周囲を見渡しました。


しかし、
その男性は明らかにAさんの方を嫌そうな顔で見ています。

その後、数回ほど「クサイ・・・」というつぶやき声が聞こえました。

Aさんはショックで電車を降りてお手洗いに入り、
自分の脇の臭いを確かめました。

「私の脇からこんな悪臭が・・・」


そこで、すぐさま駅の売店で制汗グッズとロールオン型の
長時間消臭剤を買い込み、 ニオイを消そうと試みたのです。

しかし、
苦しみはすぐに次の悲劇を呼びました。

こまめに制汗スプレーを使っても、
すぐに臭ってきてしまうのです。

消臭剤の香りといやなニオイが混ざり、
自分でも気分が悪くなりそうなくらい・・・

脇の下がムレてしまったから、
こんなにニオイが出ているのかもしれない。


そう考えた彼女は
帰宅後のシャワーで脇の下のお手入れをいつもより念入りにして、
その上で購入した長時間タイプのロールオン消臭剤を塗りこみました。

すると、塗って15分程度はニオイがおさまっていたのですが、
20分もたつと、
脇の下からフワ~っとすえたようなニオイが出てくるのです。

それからというもの、
彼女は人が集まるような場所を避けるようになりました。

誰かが私のニオイに気付くかもしれない、
と怖くなってしまうので・・・

詳しくはこちら


ワキガとワキ汗を改善!「アロマティック・ボディ」






 
【今日の新着マニュアル】
NEWインフォカート公式サイトへ
NEWインフォトップ公式サイトへ