健康 身体の悩み解決マニュアル 格安、激安

ステロイドに副作用が 「ある」「なし」に関わらず ステロイドを塗る意味が

私はステロイド不使用派でしたので
明らかにアトピーの顔をさらして街を歩いていました。


アトピーの顔をさらして街中を歩くと
他人からじっと見られたり、
二度見されることはしばしばでした。


しかし
私はステロイドを塗らなかった事を後悔はしていません。


なぜならば
ステロイドを塗布しても炎症は消えなかったからです。


ステロイドを使用しても炎症が消えない、
あるいは使用停止後炎症が再発する場合があります。

その場合、
ステロイドの副作用の有無を論争しても仕方がありません。


ステロイドに副作用が 「ある」「なし」に関わらず
ステロイドを塗る意味がないと考えるべきなのです。


なぜならば
抗炎症がステロイドの存在意義だからです。

その役目が果たせないのなら後に残るのはなんでしょうか?

副作用という名の薬依存しかありません。
続きはこちら..